そもそも行政書士の通信って?

まず、行政書士の通信とはどのような性質なのか理解して下さい。

後ほど、解説しますが、通信についてしっかりと理解出来ていれば、
どのような通信を選べば良いのか理解できます。

通信と言うのは、いわゆる学校での学習を自宅で行うと言う事です。

ということは、学校と近い環境を整えていなければいけません。

にも関わらず、大手でありながら、講義が付いていない通信があります。

講義が付いていないということは、学校に行って自習しているのと変わりません。
それで、わざわざ高い受講料を払って学習する必要はないはずです。

しかし、多くの方は大手だからとかCMで有名だから安心できるといって、通信を選んでしまいます。

確かにそれらのような判断をするのは、ある意味仕方ありません。
何故なら、質の高い通信とはどのようなもの知りませんし、
それを教えている方もいないと思います。

しかし、誤解しないでほしいのは、
ただ単に教室での学習をそのまま通信に応用するだけということではありません。

いくら、通信は学校と同じといっても、学校とは違うので、独自のノウハウがあります。
その見分け方は次のページで確認できますが、とにかく表面的な、
口コミやメジャーとかいうことではなく、通信の本質を理解して下さい。

そこをしっかりと見抜ける事ができれば、
インターネット上の信憑性のない情報に惑わされる事なく、
本当に質の高い通信を受講することが出来ます。

そして、最後に申し上げると、通信のように内容が閉ざされた商品は、
客観的な視点で判断できる事が必要です。
一応このサイトでも口コミを紹介していますが、
あくまでも参考程度にして、誰が見ても同じような解釈ができる通信を受講して下さい。

>>失敗しない通信教育選び