ユーキャンの行政書士講座の特徴

ユーキャン

テキストについて

ユーキャンのテキストは2色刷りで見やすく、しかも初級者目線で作られているので、極力難しい表現を使わずわかりやすい言葉を使っています。
ただ、いくらわかりやすい表現といっても本試験では難しい表現で出題されるので、そのギャップに戸惑う方も多いようです。

また、テキストのサイズがA4と大きめなので、電車の中など外出先で読むのは若干抵抗があると思います。

講義について

ユーキャンの行政書士講座には講義が付いておりません。そのため独学に近い学習になります。
ただ、講義ではありませんが、学習の仕方を紹介しているDVDはあります。

サポートについて

ユーキャンは、添削指導、質問受付、学びオンラインなどがあります。
特に学びオンラインは、受講生同士が悩みを相談しあえる掲示板が付いていたり、そこから講師に質問することも出来ます。

また、現役行政書士に取材したり、法改正がのっていたりする会報誌も付いています。

受講料について

ユーキャンの行政書士講座の受講料は一律59,000円となっており、分割払いでお支払いすることも可能です。
講義がついていないので、その金額はあながち安いとは言えませんが、価格だけ見れば非常にお手ごろです。

ユーキャン公式サイト

foresight_gyosei